まずはTOEICの完走を目指してもらう

先日の記事TOEIC前日のアドバイスに「テスト萎え」っていう言葉を書きました。

「テスト萎え」っていう言葉があるわけではなく、なんとなくその表現が合ってるかなぁと思って使っただけです。



TOEIC講師や上級者でもない限り、TOEICの完走はなかなかつらいものです。

開始数十分で気持ちが折れることは普通です。

「テスト萎え」に関しては、何か対策をしておかないといけません。


もちろん「TOEICを最後まで解き切るだけの英語力をつけましょう」というのが理想ではあるのですが、まだスコア500くらいの方にそんなこと言っても、想像もできないでしょうし、違うアプローチが必要です。

そんな時に大事なのは、

テクニック(?)を使って「解ける問題だけは最後まで解く」こと

を強く説くということですね。

「TOEICって、難しい問題も易しい問題も、各所に散らばっているので、難しい問題は飛ばして易しくて解ける問題だけを解きましょう」

ってやつです。

どうやって「易しい問題」を見分けるのか、というのが授業内容になってきますね。



さて、じゃあそのテクニックがわかればTOEIC完走は可能かというと、これだけだとまだ「TOEIC完走」って難しいんですよ。

「TOEIC完走」っていうのは、なんというか、2時間とりあえず集中して解き続けることですね。

普通の学習者の方にとっては、「易しい問題だけ解き続けよう」と心では思っていても、どうしても難しい問題も目に入ってくるし、2時間耐えるのが大変なわけです。

じゃあどうすればよいかというと、

ちゃんと2時間計って、模試を解く練習をしておく

べきです。

いやいや、先に2時間で模試を解いておくなんて、当たり前じゃん!!!

って思うかもしれませんが、テストがせまっていても、予行演習をしない人はザラにいます。

本職でもなんでもない限り、TOEICに限らずそんなもんですよね。




もう何年も前になりますが、マラソンをしていた時期があります。

人に誘われて42キロのマラソンにチャレンジすることになって。

走ること自体は好きですが、遅いです。

42キロ、速い人3時間切ったりするんですよね。

僕の場合、5時間はかかります。

3~4回、フルマラソンに出ましたが、完走できなかった回が1回あります。

マラソン大会って、10キロごとくらいに関所みたいなところがあります。
そこを制限時間以内に通過しないと、バスに拾われて強制リタイアになります。
その時は途中で完全に萎えていて、歩いちゃってたんですよね。
で、バスに拾われました。

よくよく考えると、それまで数回、マラソンを完走できていたことが奇跡だなぁと思います。

だって、練習でフルマラソンを走ったことなんてないですから。

せいぜい15キロくらいです。

でもね、僕は本気で「絶対にフルマラソン、完走してやる!!」って思っていたんです。

なんだったら、「いいタイムで!完走する!」みたいに思っていたわけですよ。

でも、練習で42キロを走ったことはありませんでした。

そりゃあタイムも出ませんよ。

もし本職のマラソンコーチ(?)みたいな人が当時の僕を見ていたら

いやいや、大会前に何回か42キロ走ってないと、タイム上がるわけないじゃん

って思っていることでしょう。

でも、当時の僕には本番と同じく42キロの予行演習をしておこうという考えは思いつきもしませんでした。


気持ちとしては「がんばってる!」と思っても、素人の考えることなんてそのくらいです。

予行演習が必要だなんて、思いつかないのです。

というか、しんどそうだから、そもそもやるという選択肢を無意識に消去!!しています。



これって、TOEIC学習者の方と似ています。

僕はマラソンに向けて、10kmとか15kmとかは、結構走っていたわけですよ。

でも42キロ通しての練習はしたことがなかった。

TOEIC学習者の多くは、Partごとに問題は解くし、真剣だけど、全体を通しての練習をしないことも多い。

だから、「ちゃんと本番通りに2時間使って解く練習」が必要ということを強く訴える必要があるんですよね。
TOEIC講師的に。

2時間で模試を解いたことがないのに、TOEICで良い点数が出るわけない。

っていうのを上手に伝えるのが大事ってことですね。
(上手に伝えるって結構難しいですが)


That’s all for today!!

応援のクリック頂けると嬉しいです(^^)/

Topic : 塾講師のお仕事
Genre : School

Post a comment

Private comment

プロフィール

Jet Bull

Author:Jet Bull
職業:英語講師

TOEIC 990(40回以上)
TOEFLiBT 109
英検 1級

自身の英語塾で教えたり、企業や大学に派遣されたりしています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク