FC2ブログ

単語ってどうやって覚えればいいんですか?と質問された時に教えていること。

大学で英語を教えていると、学生さんから

単語ってどうやって覚えればいいんですか?

と聞かれます。


特に、授業中に

みんな!単語を覚えないとTOEICの点数上がんないよ!

とか言った日には、確実に聞かれます。



この質問、結構困るんですよ・・・



単語をどうやって覚えればいいかって・・・

頑張って覚えましょう!

と思っちゃうんで( ;∀;)




他にも、

単語の効率の良い覚え方を教えてください(∩´∀`)∩

という学生さんも多いですね。


心の中では、

単語を覚えるのなんて、1に復習、2に復習、3も4も5も復習だ!!

甘えんな!!

とか思っているわけですけど、

そんな答えはその学生さんだって期待していない。




なんというかこう、

魔法のような、

何かすごい秘術のような単語暗記法がこの世に存在する

と思っている学生さんが多いのではないか、なんて思います。



でも気持ちは分かります。

僕自身もいつも

なんかすごい楽な単語暗記法ないかな~

とか、

頭にUSBを挿して単語データ注入できないかな~

なんてよく考えますし。




さて、ここで僕が

この質問をしてくれた学生に理解してもらいたいこと

は、

単語を暗記したければ、とにかく単語に触れる回数=復習回数を増やす

ということです。



でも、これだけを伝えたってその学生さんは

うぅ、単語覚えるのは苦しい道なんだな

としか思わないわけですよね。



場合によっては

単語暗記は地味だ → 単語暗記なんて嫌いだ → 英語学習は嫌い

とかなる可能性があるわけです。

それは避けたい。

せっかく質問に来てくれた殊勝な学生さんのモチベーションを下げて帰すなんてできないわけです。



というわけで、

最近は一応「復習が大事」ということも伝えつつ、

その学生さんがある程度楽しんでできそうな方法を教えています。



それは、

グーグル画像検索&スクリーンショット=自作ピクチャー単語帳づくり

です。

※スクリーンショットとは、スマホ等の画面をそのまま写真として記録する機能のことです。iPhoneなら電源ボタンとホームボタンの同時押し、アンドロイドは機種によって違いますが、僕のスマホの場合、電源ボタンと音量ボタン長押しでできます。アンドロイドの方は機種名+スクリーンショットでグーグル検索すれば方法がネットで見つかります。



やり方は簡単。

①スマホやiPhoneのブラウザで、単語を画像検索してもらう

②とりあえず検索結果をスクリーンショットしてもらう

以上です。




分かりやすい単語であれば、


vehicle20170505.png
vehicle = 車両



courier20170505.png
courier = 配達人



construction20170505.png
construction = 工事


contract20170505.png
contract = 契約書



などなど、

画像だけでなんとなくイメージがつかめます。



boxoffice20170505.png
box office = チケット売り場

こんな2単語からなる単語?だって検索できます。



動詞だってなんとかなります。



predict20170505.png
predict = 予測する
なんか占い師が予知してるような画像が多いですね。



applyfor20170505.png
apply for = 応募する
一応、応募してるっぽい画像が出てきます。



少し画像だけでは分かりにくい単語も、意味さえ知っておけば暗記の手助けにはなります。


curator20170505.png
curator = 学芸員(美術館とか博物館の職員さん)


とか


venue20170505.png
venue = 会場


とかですね。




グーグル画像検索&スクリーンショットをすれば、

時間をかけずに自作単語帳を作れますし、

画像なので、単語のイメージがしやすいですし、

検索した単語が一番上の検索ボックスに残ってますし、

画面をスワイプするだけでサクサク復習できます。



要は、めちゃくちゃ手軽なんですね。


しかも、学生の子たちにとって「グーグル画像検索&スクリーンショット」という方法は新鮮なものですから、

とりあえずやってもらいやすい。



ついこの間も、「先生、この方法結構楽しいです!」って言ってくれた学生がいます。



ちなみに、この方法を教える際の注意点は、

画像検索する前にしっかり辞書なりで意味を確認することを怠らないこと!
(単語帳とかなら意味も載っているんで大丈夫なのですが)

1回じゃ絶対覚えられないから、毎日スマホを見て復習すること!最低20回くらい!

と伝えることですね。



いくら画像検索をしたところで1回見ただけでは暗記なんてできないですから、

やっぱり単語暗記ってある程度復習が大事なんだな

と実感として理解してもらうこともできます。



この単語暗記法はとっつきやすくて復習にも手間がかからないので、

とりあえず「単語を覚えられた!」という経験を持ってもらえます。

「単語を覚えられた!」が何回も続くと、だんだん楽しくなってきます。

そうすると、単語暗記に対する拒否感が少しずつ薄れていって、

結果、単語暗記をする癖がつきます。





今のところ、単語を暗記することに慣れていない学生に

単語を覚えるのなんて、1に復習、2に復習、3も4も5も復習だ!!

ということを理解してもらうにはこの方法を教えるのが良いのではないかな、と思っています。




いいかも、と思われた同業の方は、一度生徒さんにこんな方法を教えてみるといいかもしれません。

いい感じのスマホ活用英語学習法でもあるので、講師でない方もご自身の学習として一度試してみるといいかもしれません。



OK, everybody, that's all for today!



応援のクリック頂けると嬉しいです(^^)/

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jet Bull

Author:Jet Bull
職業:英語講師

TOEIC 990(40回以上)
TOEFLiBT 109
英検 1級

自身の英語塾で教えたり、企業や大学に派遣されたりしています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク