あがり症の自分の、初回授業の切り抜け方「なぜ自分はあがるのか?」

今日は、僕が初回授業であがる理由を考えてみます。

初回授業であがってしまう理由=原因を特定すれば、

その原因を取り除くことで問題解決ができますからね。

さて、

初回授業であがってしまう原因のひとつはもちろん、

「人見知りで緊張しぃだから」です。

でもこの原因を取り除くことはできません(多分)。

性格を変えられるのであればこんなに苦労してませんしね。

この原因(=人見知りという性格)は、自分の内部のものです。

自分の内部は変えられませんから、外部の原因を探りましょう。




初回授業であがる外的な理由は、

1.多数の知らない人と同時に会う

2.初回授業は大体、学生の顔が険しい


この2点かな、と思います。



ちなみに、単発セミナーというのは大学での初回授業とほぼ同じ状態です。初回と言う意味で。

でも単発セミナーに関してはあまり緊張しないパターンもあります。

それは、セミナーに知り合いが多く参加している場合です。

今年の3月に菊池さんと行った「TOEIC 990 Academy」というセミナーでは、僕はほとんど緊張しませんでした。

それは、知り合いの方がたくさん参加して下さったからです。

あの状態(半分くらいは面識あり)で緊張するほどあがり症ではないようです。







この事実から、僕が初回授業で緊張してしまう理由は、

受講生の人数が多いからなのではなく、

初対面の人の数が多いから


だということが分かります。

30人クラスでも2回目、3回目以降の授業なら緊張しないですしね。

これは「初対面の受講生」がひとりもいなくなるからですね。







また、初回授業の時に「受講生の顔が険しい」というのは非常によくあることです。

学生たちは大体、こんな感じの表情↓で初回授業に参加しています。

fc3121f3e91f87948f08e175e140e569_s.jpg

fff7865d77d5e36d3fd42df79ebce9c8_s.jpg

なんか、ほんとに、怒ってるんじゃないかくらいの表情の学生が多いです( ;∀;)

いやほんとに。同業の方なら同意してくれると思うんですけど(笑)








こんな良い表情↓で初回授業を受けてくれる学生はいません、残念ながら。
b90df088f5d2fd52b3751c32e03eef76_s.jpg

11dd5d7c200869e36cbc47a4a14a8e2c_s.jpg


こんなニコニコした学生ばかりだったら僕もあがらないかもしれないんですけどね(笑)





でも、学生の表情が険しいことが悪いとは思っていません。

表情が険しい学生は、真面目に授業に参加しようと思っている場合がほとんどだからです。

初回授業では学生たちは

「授業についていけるのだろうか」

「先生の一言一句を聞き逃さないようにしよう」

「絶対TOEICの点数上げてやるぜ」

とか色々考えながら参加しています。

ニコニコする余裕が学生にないのは仕方がないんですよね。

顔が険しい学生というのはむしろ真面目な証拠なので、「もっと笑顔になってほしい」と責めるわけにはいきません(笑)





ただ、こういう表情↓の学生が、
fff7865d77d5e36d3fd42df79ebce9c8_s.jpg

30人同時に僕の方を見てくるというのも事実なわけです(笑)







テキトーですが、


教卓から見る景色は、こんな感じ↓です。
2017070901.png


こんな怒った表情の人がたくさん、同時に僕のほうを見てくるわけですよ。

これは緊張するなっていうのが無理な話です。




まあそんなわけで、僕が初回授業で緊張してしまう理由は、

1.初対面の受講生の数が多すぎる

2.学生の顔が険しすぎる

という2点です。

この2点を解決すれば、僕も緊張せずに授業ができます。


次回の記事では、これらを踏まえて僕が実際にやっている「初回授業の切り抜け方」を書きます。
(ようやく・・・)






That’s all for today!!

応援のクリック頂けると嬉しいです(^^)/

Topic : 塾講師のお仕事
Genre : School

Post a comment

Private comment

プロフィール

Jet Bull

Author:Jet Bull
職業:英語講師

TOEIC 990(40回以上)
TOEFLiBT 109
英検 1級

自身の英語塾で教えたり、企業や大学に派遣されたりしています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク